レンタルドレスで特別な一日を

レンタルドレスと言えば、披露宴や二次会、パーティーなどで利用する場合が多く、最近では、レンタルだけでなく、プラスアルファのオプションや演出などが魅力的なプランも増加しています。レンタルの方法として主流になっているのはネット型です。お店のホームページから、条件の絞り込みなどをして好きなドレスを選び、レンタル期間を決めて支払いをすれば自宅に届く仕組みです。

キッズ向け、男性向けのフォーマル衣装も数多くの中から選択できるほか、その時々の体形なども考えて選べるのもありがたい点です。プロのコーディネート付きのプランであれば、自分に似合うドレスを見立ててもらうことができて、購入するよりも費用が手頃なのでとても人気があります。

結婚式に呼ばれるゲストだけでなく、主役の新郎新婦の衣装も豊富にそろうお店もあり、利用用途は広いです。このレンタルドレスは、最近の結婚式の変容する形に合わせて、式場で着るだけでなく、自宅で自撮りや前撮りをしたい、というような要望にも応えてくれるサービスも展開されるようになりました。ドレスやアクセサリーをレンタルできるのはもちろん、演出の小物がそろったセットを提供してくれる、特色があるお店も存在します。